■プロフィール
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とある攻城戦レポート
普段はGvの行われない平日の夜
そんな中、一つの攻城戦が開始されようとしていた…



キレイな話じゃないんでその点はご了承ください(・∀・)


夕飯を食べてから二時間程経っただろうか
まったりとしている最中 突如、火蓋は切って開かれた



ぐる・・・ぐるるる


そう鳴ったかと思うと急に腹が痛み出す う…産まれるっ
大丈夫だ、この程度の腹痛など今まで何度も経験している

余り変な具合に力が入らないようにスッと立ち上がり
向かうは某小部屋
( д )  ゜ ゜
先客が居る 防衛してやがる




落ち着け、落ち着け、まだ全然耐えられる状態だ
一先ず戻って 作戦を練ろう 出てくるのを待つしかない


ガチャッ
(゚Д゚:)!


開いた!




と思ったら 親父が風呂に入ろうと別なドアを開けただけ|д゚;;)
それにしても長い…
自分と同じように腹痛で苦しんでるんだろう
ここは我慢|∀`;;)


部屋に戻り、ネットサーフィンでもして
気を紛らわそうとするも全然手がつかない
嫌な汗も流れてくる始末


出て来た様子は無いが、一度見に行ってみる…
状況は何も変わってなかった
一歩一歩限界へ近づく





時折奇声を発したくなる衝動にも耐え
言うなれば――
出るか出ちまうか
出すか出してしまうのか
の鬩ぎ合い


その姿はやがて
一つの部屋の攻防ではなく
U○K vs 括約筋&人間の尊厳
というところまで形を変えていったのです



あれからどれ位経っただろうか
ほんの少ししか経ってないのに凄く長く感じる

少しするとドアの開く音が|д゚;;)
ダッシュで…と行きたいところですが
限界を超えている人にそんな事は出来ません|゚Д゚;;;))) コソーリ



ようやく某小部屋を占拠できたのは
腹が痛み出してから40分ほど経過したあたり(´- `;;;;)

人間の尊厳は守る事が出来ました|д゚)




あとでこの話したら
中でうとうとしてたとかね!!
ホントカンベンシテクダサイ(´Д`;

そして、汚い話でゴメンナサイ(´Д`;
スポンサーサイト
RO | 00:37:42 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。