■プロフィール
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今年最期の
更新


と言っても何もネタ無いんですけどね!

そして、年始の更新も無い予定なので
(面白いネタが出来れば上げますが)
暫くこれがTOP記事となりそうです


RO休止してから大分経ちますが
復帰するイメージが全然出てこないんですよね
復帰はあるのか、それともこのままフェードアウトするのか
答えは神のみぞ知る(゚Д゚;)イヤ



まとまってない感じですがこの辺で…

よいお年を!


以下、べろりとしながら観てたDVDリスト
興味の無い人はスルー推奨


ミリオンダラー・ベイビー ★★★
http://www.youtube.com/watch?v=c6D1c2v8S4o
ボクシングジムのオーナーでトレーナーのフランキー
カットマンの腕も優秀で、トレーナーとしても強い選手を数多く育てた彼であったが
無難で堅実な相手としか試合を組もうとせず、また1人 手塩にかけた選手に逃げられてしまう
それと同時期にジムに入門したマギーには、女性であり 若くなく、素人同然という理由からトレーナーになる事を断っていたが
同じジムで働く元ボクサーのエディをきっかけに、彼女のトレーナーになることを決める…

物語が始まり序盤は人物の背景などが描かれ、中盤までは葛藤や問題を乗り越えながらマギーが成長し
互いに信頼しあう良きパートナーとなっていくサクセス?ストーリーだけど
終盤には欝展開が待っている…と
この映画の終盤の部分に関して、各団体から問題定義されたというのも頷ける


ショーン・オブ・ザ・デッド ★★★☆
http://www.youtube.com/watch?v=IhBGFqldAvk
仕事やルームメイト、そして彼女と上手く行ってない冴えない男ショーン
ショーンと付き合う事に将来の不安を感じていた彼女に、ある原因で振られてしまう
やけになった彼は、いつも通ってる酒場へ幼馴染?で悪友のエドと飲み明かす
翌朝起きると何故かゾンビが街にあふれており、母親と彼女を助けようと動き出す…

ドーン・オブ・ザ・デッドのパロディ映画でジャンルはホラーコメディ
ストーリーなんて あって無いようなもの
朝になり ゾンビとの最初の遭遇で、ただの酔っ払いだと勘違いしてるシーンは
ドリフとかのコントにありそうなシチュエーションで面白い

映画とは関係ないけどDVD再生ソフトが悪いのか、元々それしかないのか、ちゃんと設定してなかっただけか
日本語吹き替え版+英語字幕 という訳分からん状態で観ることに
日本映画観る以外は、外国語+日本語字幕 で観ないと何かしっくりこないのは自分だけ?


幸せの1ページ ★★★
http://www.youtube.com/watch?v=syZmir0geAk
海洋生物学者の父と、奔放で冒険小説が大好きな少女ニマは 南大西洋の孤島に二人きりで暮らしていた
一方、ニマが大好きな冒険小説の作者アレクサンドラは 小説の主人公とは正反対の外出恐怖症を持つ女性
続編の展開に困り、ネットで小説に役立ちそうな情報を探し、たまたま見つけた海洋学者のサイトに興味を持ちメールし…

ニマの想像するメールの相手(執筆者=小説の主人公)と実際は引き篭もりで冒険とは無縁の作家 というギャップが面白く
その部分を描いた前半部分はいいんだけど、後半は展開に無理矢理感が強い
これはどちらかと言えばファンタジー映画なので、多少の事は気にしないので観るのがいいだろう


岸和田少年愚連隊 ★★★★
http://www.youtube.com/watch?v=JvMPUUH5T_s
喧嘩に明け暮れるやんちゃな学生達を描いた青春映画である。(Wikiより引用)

岡村隆史復帰記念というわけではないんだけどね
当時としては まだまだ知名度が低いだろうに、ブラマヨの吉田とかFUJIWARAとかが普通に出てて驚いた
シリアスなシーンに、無理なく かつ大量にお笑い要素が詰め込まれてて、こういう映画は中々珍しいんじゃないかな


クローバーフィールド ★☆
http://www.youtube.com/watch?v=n6Nc_57VY1E
巨大都市のニューヨーク。とある高級なアパートでの出来事。
東京への栄転が決まった日系企業で勤めるロブのため、たくさんの仲間がサプライズパーティーを開いた。
そのパーティーのさなか、突然激しい揺れと爆音が響く。(ttp://www.04-05.jp/様より引用)

ブレアウィッチ、レック、観た事無いけどパラノーマルアクティビティ(もかな?)他にも最近じゃかなり増えたけど
POV(主観撮影)を使った映画だね
映画館で観ればまた違うものを感じたかも知れないけど、これは面白くない
ハンディカメラのような主観映像を映画館で観ても家で観ても同じだと思うけど
85分の映画でクレジットが10分も占めてるとか…主観撮影で映画撮りたかっただけな感じ


重力ピエロ ★★★★☆
http://www.youtube.com/watch?v=ueQi8mrZzr4
仙台の街で起こる連続放火事件。放火現場の近くには必ず奇妙なグラフィティアートが描かれていた。
過去に辛い記憶を抱える泉水と春の二人の兄弟は、事件に興味を持ち謎解きに乗り出す。
グラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎を解き明かしたとき、その先に見えてくるものとは・・・。
(Wikiより引用)

以前書いた、そのうち観ようと思ってた邦画の中の一つ
仙台が舞台という事で、知ってる場所なんかもちらほら出てきて感慨深い
パッケージちらっと見ただけだったのでタッキーが出てんのかなと観たら人違いでした
自分が間違えた人 → 岡田将生 今だとダブクロ(プリンタ)のCMなんかに出てるn
映画の内容に一つだけ触れると渡部篤郎は悪役が似合う


ディー・ウォーズ ★★☆
http://www.youtube.com/watch?v=8B1zTgwlHYw
テレビレポーターのイーサンはLA郊外で起きた大規模な陥没事故の取材中、化石のような鱗を目にする。
15年前、イーサンは古物商で同じようなものを手渡されていた。
古物商の主人は500年前の朝鮮で起きた聖なる蛇と邪なる蛇の戦いが再び起きようとしているという。
その鍵を握るのは500年の時を超えて転生を遂げた運命の女性であるというが……。
(Wikiより引用)

予告編とか見てなかったのもあって、予想してた物とは全然違ってたというのが一番の印象
色々とツッコミどころというか展開があれすぎてついていけないし
軍隊が出てくるんだけど弱すぎるのもどうかと
必死に抵抗するも モンスターには重火器が通じなかった or 数の暴力に蹂躙される
みたいな流れならまだ許せるが、これでは全然統制取れてない軍隊が銃をただ撃ってるだけなんだよね


イングロリアス・バスターズ ★★★★☆
http://www.youtube.com/watch?v=nNFYNUYaZbE
1976年のイタリア映画『地獄のバスターズ』を下敷きにした、クエンティン・タランティーノ監督による戦争映画である。
(Wikiより引用)

タランティーノ監督の映画の中では一番面白い!
と書こうと思ったら、まともに上記監督の映画観たのこれが初めてでした
『キル・ビル』もTVで一部をちらっと見ただけだし

第二次世界大戦中のナチス・ドイツ占領下のフランスが舞台で
史実に脚色を加え、史実とは違うifストーリーという感じかな

主演のブラッド・ピッドよりもナチス・ドイツの将校役のクリストフ・ヴァルツのが光ってる
恐ろしさでは他の映画で出てくるナチの冷徹で秘密警察的なのには負けるかも知れないけど
中々いい味出してると思った


オープンウォーター ★★★
http://www.youtube.com/watch?v=Wc7-biVJlJQ
ダイビング中に手違いから海に取り残された夫婦の恐怖を描く。実際の事件が元になっている。
(Wikiより引用)

ホラー系の映画だと密室とまではいかくても
割と閉鎖された空間で繰り広げられる作品が多いけど
この映画は逆にだだっ広い海が舞台で、ある意味新鮮な感じがした

Wikiに元となった事件が載っててそれを読むと
別な想像を掻き立てられる


バタフライ・エフェクト ★★★★★☆
http://www.youtube.com/watch?v=uG_i9brhNAk
時折、記憶を喪失する少年だったエヴァン。成長してからはその症状も無くなったのだが、
ある日、その治療のために小さい頃から書いていた日記を読むと過去に戻れる能力がある事を知る。
自分のせいで幼馴染のケイリーの人生を狂わせてしまった事を悔やみ、過去に戻り運命を変える事を決意する。
しかし、過去に戻り、選択肢を変えることにより新たに始まる人生は、ことごとく、彼を含め彼の愛する人の誰かが、幸せではなかった。
エヴァンは、自分とその周りの人々が、全員幸せになる人生を求め、戻るべき過去の時点と、その選択肢を模索する。
(Wikiより引用)

友達がお勧めしてきた一本
めちゃくちゃ面白い!これは観といた方がいい!
と強く勧められたが故に 期待度が高くなりすぎたのか
そこまで言うほど凄い映画じゃなくね?という感じに(゚Д゚;)ァ
いや 面白いんですけどね



個人的な評価を★1~7で記載
☆ 0.5 的な

(゚Д゚)y-~~
スポンサーサイト
未分類 | 19:00:00 | Comments(2)
コメント
(・∀・)イイ!!映画ですね。
私も直接見たことあるものないものが混じってますが
とても参考になりますね(`・ω・´)

ミリオンダラーはよくコピペの中ででていたので最終的な流れはしっておりましたが見てみる価値はありそう(*´σー`)

ショーンは私も大好きです。
私が所持しているDVDでは日本語字幕+日本語音声、英語音声+日本語字幕切り替えできた気がしたのでたまたまだと思われます。
元の言語+字幕も好きなのですが私はどうも日本語吹き替え+吹き替え用じゃない日本語字幕が好きでしたw

ショーンの冴えなさとか最高ですね。
あとショーンの監督がとてもロメロさん大好きでドーンのパロディとして作ったのですがロメロ氏にもそれが伝わりショーン+監督だか誰かがランドオブザデッドに友情出演しておりましたのでぜひそちらも・・!

あとはオープンウォーター、BTTFですかね。長いのでバタフライ略させてもらってます。
どちらもナンバリングで2もしくは3まで出ておりますが正直1には勝てないかもしれません。

ただ内容はオープンウォーターは2の予告が確かおもしろかったような?
BTTFは様々な要素を吹き込んで2-3と進化しています。

クローバーフィールドも私の大好きなFPS視点といったらいいのかやすっぽい感じで酔う人続出しそうですがお気に入りです。
ただおっしゃっているようにブレアウィッチに始まりREC、パラノーマルアクティビティにも使われている手法。
その中では確かにしょぼいかもです。
ラストのラストで観覧車かな?あの後ろでちっこーくクロフィの怪物が大気圏から突入して落ちていく瞬間が見えるのが見どころですかね。
やはり趣味があうようでいつか語り合いたいですね(〃▽〃)

ホラー、サスペンス専門なので超有名の岸和田少年関係は割愛してしまいました。
ナイナイファンなのでナイナイ版の岸和田は好きなんですけどね・・

ということで長文本当に失礼いたしました。
2010-12-31 金 17:38:01 | URL | saori [編集]
Re: (・∀・)イイ!!映画ですね。
サオリさんは本当にホラー系の映画が好きなんですね
自分は映画を語るほど知識ないのであれですがw
ホラー映画に対する愛を感じさせてもらいました(`・ω・´)

24のシーズン5あたりから見ておらず
暫くそっち方面のテレビドラマに逃げようと思ってたので
紹介してくれた映画はそのうち…
~オブザデッドって映画、結構数出てた気がするので見つかるか不明ですけど!
2010-12-31 金 21:31:00 | URL | Leszek [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。